4月 16

ワガノワ教師三人目のご紹介

ワガノワ・バレエ・アカデミーで開かれる夏期講習「ワガノワ・バレエ・アカデミー・サマースクール2019サンクトペテルブルグ」。


今回は、
3人目の教師をご紹介します。


ワガノワ・バレエ・アカデミーでは、

日本で一般的にバレエのレッスンとして指導されている

クラシック・ダンス

の他に、
さまざまなレッスンが必修となっています。


たとえば、

  • キャラクター・ダンス
  • ヒストリカル・ダンス
  • 演技法
  • バレエ史
  • ピアノ

などなど。


日本ではなかなか学ぶ機会のない科目が多々含まれています。

「ピアノ」

は、
文字通りピアノの演奏のことです。


いずれも単にクラシック・ダンスだけレッスンしていれば進級できる

ということではまったくないことを示しています。


その中で、
今回ご紹介する先生は
ワガノワ・バレエ・アカデミーでの教師歴が15年というベテランです。


しかも、
同校大学院で上級教育課程を修了しているダンス教育のエキスパートでもあります。


ユリア・ザイツェワ(Yulia Zaytseva)先生。

同校HPでの紹介は、
こちらのページでご覧いただけます。


今回のサマースクールの中でこのユリア・ザイツェワ先生に

ヒストリカル・ダンス

を指導していただけることになりました。


「ヒストリカル・ダンス」

と聞いてもどんなダンスかイメージできないかも知れませんね。


ワガノワ・バレエ・アカデミーでは1年生から学んでいます。

プロのバレエダンサーになる上で基礎中の基礎と位置づけられているからです。


ですので、
本物のワガノワ・バレエを体験・体感して頂くための本サマースクールにも

クラスの一つとして組み込まれています。


参考までに、
ユリア・ザイツェワ先生が同校1年生に指導している動画をご覧ください。

画像かここをクリックすると動画が再生されます。

参加される方は、

事前に音楽や動きに慣れておきましょう。

現地でより多くのことが学んで頂けるようになります。


■サマースクールの講師陣一覧
こちら


■オーディション申込み方法
下記ボタンを押してお申し込みください。




■ワガノワサマー公式メルマガへの登録
ここをクリックしてください。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です